凡才占い師の開運・改運ノート

西洋占星術・タロット・九星気学で幸せ引き寄せ 未来を知って傾向と対策を練る占いブログ

新月の願い事〜山羊座

おはようございます。
本日10時28分に山羊座新月です。
2019年初めての新月ですね。
おまけに日本でも見れる部分日食もプラス。

 

すっかり定着した感のある「新月の願い事」
皆さんはお願い事を書いたりしていますか?

私は書いたり書かなかったり(笑)
ボイドタイムを外して書こう〜なんて思ってるうちに忘れちゃってとか頻繁にあります。

ちなみに今日はボイドタイムにかぶらないので、新月と同時にお願い事を書くことができますね!

 

最初に新月の願い事を書いたのは10年くらい前でしょうか。
満月にお財布を振る感覚で、新月に願い事を書いていました。
今はちゃんと専用のノートを用意して書いていますが(書き忘れるくせに)、当時は適当にその辺りにあるメモ用紙なんかに書いていました。
そして書いたらすぐ捨てていたんですね。
今から思えば、捨てちゃったら叶ったかどうか見返せない・・・

 

でも当時付き合っていた彼とうまくいきますように!っていうかわいい願い事を書いていたのは覚えています。
サインもハウスもガン無視!ひたすら恋愛系のお願いばかり書いていたので、お月さまも困ったことでしょう。おかげでその彼からはフラれたわけですが(笑)

 

でも全てが叶っていないというわけでもありません。
ちゃんと叶っていることもあります。
主に仕事絡みのことですが・・・・

 

 

f:id:kaori-to-go:20190106003414p:plain

 

日食や月食などは良くも悪くも、それが観測できる地で大きなパワーを発揮されるので1月6日は大きなパワーを伴った新月になります。

 

今回新月が起こるやぎ座に現在5つもの天体が入っています(赤い丸で囲んである部分ですね)おまけに土星が自分の部屋である山羊座にいるので、これまたパワー全開。

 

もうね山羊座土星にちなんだ願い事書けーーーーっっって感じですね。

仕事、長期的な展望、社会のおける自分の立ち位置、野心的なことなどなど。

今は火星も自分の部屋の牡羊座に帰ってきているので、こちらもパワー全開。何かをスタートするにはとても良い時期。

山羊座土星牡羊座火星のパワーをうまく使ったお願い事を書くと効果がありそうです。

 

よく言われるのが「完了形で書くこと」
これについては、引き寄せ的なお話になりますが、手に入れた気持ちになることが大事なのであって、完了形で書かなくても手に入ったようなウキウキした気持ちになれるなら特にこだわらなくてもいいと私は思います。

でも「ちゃんと完了形で書かないとかなわないかも!?」と心配になってしまうようなら完了形で書いた方が気分的に良いので、楽しく書いて後は良い気持ちでその日が来るのを待ちましょう!