凡才占い師の開運・改運ノート

西洋占星術・タロット・九星気学で幸せ引き寄せ 未来を知って傾向と対策を練る占いブログ

離婚相は悪くない!?

こんばんは。
いきなりですが、今どきのスマホのカメラは綺麗に撮れますね!

 

飲みに行ったお店の外観。

綺麗な外観ですが、お酒屋さんが経営しているので日本酒豊富。

 

f:id:kaori-to-go:20190111000801j:plain


 

この素敵な外観のお店で、結婚と離婚の話で盛り上がりました。

結婚運は女性なら誰でも気になるところ。
男性も表だって言わないだけで気にされてる方は多いはず!?

 

結婚運を見ていくと必然的に離婚相も見ることになります。

離婚と言えば天王星

もう離婚の親玉みたない扱いですが(笑)

そんなに悪い天体じゃないと思うんですけど・・・

 

出生図で天王星が自分の結婚に関係する天体(7ハウス関連天体や、太陽、月あたり)に絡んでいたり、柔軟星座だったりすると離婚相があると判断することになります。

ただ離婚相が1つ2つあるくらいじゃ大したことありません。フツーに誰でも1つ2つあります。

 

逆にこれがあれば安心して結婚できる!と私は声を大にしてい言いたい(笑)

 

よく言う結婚はゴールじゃなくスタートという表現。
あれはまさにその通りで、これから死ぬまでその人と一緒に生活していくというスタート。ところがいざスタートしてみたら「あれ?なんか結婚前と違う・・・」なんて箇所は山ほど出てきます。本当に山ほど。

 
結婚する前は両目開けてよく見ろ、結婚したら片方の目をつぶって相手を見ろと昔からよく言われてることですね。

確かに結婚する前はしっかり相手を見て選んだ方がいいのはわかります。理屈ではね。でも好きになっちゃったらそんな理性が働かないのが恋愛。

例えば占い師さんに「こんな男性ダメ!こんなのと結婚したら将来真っ暗!不幸のどん底!」と言われたとします(実際こんなこと言う占い師さんはいませんが)
でもそれが好きで好きで絶対に別れたくない相手(と、この時は思っている)としたら、昨日今日あったばかりの占い師さんに何言われても納得できるものではありません。

まー自分だったらネットで「占い 彼との相性 悪いと言われた」あたりのキーワードで検索して、過去に相性悪いと言われたけど十数年も円満ですよ!という方の書き込みなんかを見たりして「そうだそうだ、たかが占い。そんなもん当たるわけない」と言い聞かせます(あまりに例えが具体的すぎたかしらん)

盲目状態の時は誰に何を言われたって軌道修正できるものではありません。

それがダメっていうことじゃなくそれが人間だから。

 

で、天王星です。

この星が絡んでくると、今まで見えなかったものがよく見えてくるようになります。または無理やり見せられることになります。
結婚前は優しかったのに、結婚したらびっくりするくらい亭主関白だったりとか。結婚前はなんでもごちそうしてくれる羽振りの良い彼だったのに、結婚したらそれはすべて借金だったとか。

それを天王星はまざまざと見せてくれるわけです。そして思うわけです「あれ?結婚前と違う・・・」と。

女性の視点で書いてますが、男性だって同じように思うわけです。
結婚前は甲斐甲斐しく手料理なんてふるまってくれたのに、結婚したら実は料理嫌いだったとか。ものすごく掃除嫌いで汚部屋住人だったとか。

 

その不満が積りに積もって離婚したくなったとします。

ところが離婚というのは結構ハードルが高い。

やっぱり自分ひとりで決断できるものではないのでね。子供がいたり、親の意見があったり、世間体があったり。

 

ここで天王星が活躍してくれるのです。

人生やり直しがききますよ、と。

この離婚相があれば、一度間違えちゃったとしても離婚してまた次の道に行ける!

離婚相があるから結婚運悪くていずれ離婚しちゃうんだ・・・・と、まだ来ない未来を想像して心配するより、離婚相があるから仮に失敗しちゃっても大丈夫!と思えた方が断然幸せな未来をつかめます。

 

そもそも離婚相の1つ2つで離婚になんてならないのでね。

10個も20個もあったら、それはちょっと対策練らないとですが・・・